Event
実験イベント

ここは かもしれない。

断ち切れない「過去」に別れを告げる “絶好の機械”がバレンタインの渋谷に登場。

マイラボ渋谷では2024年2月8日(木)、2月13日(火)、2月14日(水)の3日間で『想い出の解体工事現場』を開催します。このイベントでは「元恋人」や「昔の夢」など、過去への未練を断ち切れない方が、新たな一歩に踏み出すために「想い出の品」を“重機”で解体することができます。

コラボレーターは建設機械の遠隔操作のソリューションを開発・提供するARAV株式会社。参加者には渋谷に設置された操縦席から千葉県のショベルカーを遠隔操作し、「想い出の品」を砕いたり潰したりして未練を断ち切る「解体工事」を行っていただきます。

たくさんの想い出が詰まった品物は、なかなか捨てられません。
だからこそ、間接的かつ簡単に解体できる「遠隔重機」という“絶好の機械”を使ってみませんか。想い出を解体したあなたの心には、新たな自分の建設予定地が生まれるはずです。
なお本イベントの遠隔操作の通信には株式会社オプテージが提供するSIMを使用します。

渋谷と千葉をつなぐ『遠隔重機』で想い出を解体

当イベントではARAVの技術を活用し、マイラボ渋谷の会場に設置された操作席から、千葉県柏市にある無人のショベルカーを操作して想い出の品を解体します。
操縦席のモニターに映し出される映像をみながら、4本のジョイスティックを駆使し、まるでゲーム感覚で本物の重機を操作。自動車も木っ端微塵に解体できるショベルカーの前では、解体できない「想い出」はありません。
操作方法についてはARAVスタッフが丁寧にレクチャーしますので、重機の操作経験がない方もご安心ください。

想い出を解体する心理的作用について

メンタルコーチ 増田篤紀氏 コメント

スペインでは心理学者や精神科医の指導のもと、モノを壊すことによるストレス解消法『破壊セラピー』が普及しているそうです。”破壊”という日常を逸脱した行動は緊張と緩和をもたらし張りつめた糸がプツンと切れた際の快感(=カタルシス効果)が得られると心理学的にも実証されています。

また、物を整理し所有物に捉われることのない生活を目指す『断捨離』という言葉に代表されるようにものを手放すというライフスタイルが広まってきています。モノを手放すということは人間を心理的に解放し「未来への不安」や「過去への執着」といった感情から自身を解放することに繫がります。

【引用/ 参考文献】AFPBB News「破壊セラピー」、ハンマーで自動車や家電を破壊 スペイン / バーチャル学会運営委員会 ストレスをぶっ壊す!:言葉の可視化と触覚提示を伴う破壊によるカタルシス効果の増強(第2報)明星大学学術機関リポジトリ 碇 朋子 著 / 消費者の新たなライフスタイルとしての「断捨離」 ~「モノ」への依存からの自己の解放・共有・拘束~ より

『想い出の解体工事現場』の流れ

①応募フォームから登録(抽選)
本イベントは事前応募制(応募多数の場合は抽選)です。応募条件をご確認いただき、フォームよりご応募ください。抽選結果は運営事務局よりメールでご連絡させていただきます。

参加条件)
・イベント当日マイラボ渋谷(東京都渋谷区)の会場にお越しいただけること
・注意事項を満たした「想い出の品」をご用意いただけること

■「想い出の品」に関する注意事項
本イベントで取り扱う「想い出の品」においては、解体することで特定のメーカやブランドを傷つける恐れのあるものは不可となります。以下のような想い出の品を推奨しています。

推奨)
・マグカップやお皿
・プレゼントされた服(ロゴなどが大きく載っていないもの)
・写真やアルバム、手紙
・ベッド、椅子などの家具
・一緒に手作りしたもの

注意)
・指輪やアクセサリーなどサイズが小さいもの、服やぬいぐるみなど柔らかいものは、建設重機での解体には不向きです。

②解体する思い出の品を郵送キットに入れて発送
当選者には運営からご連絡し、郵送キットを配布。イベント当日に向けて事前に千葉のテストフィールドへ郵送してもらいます。

③渋谷の会場にて「想い出の解体工事」を体験
予約した日時にマイラボ渋谷にお越しいただき「想い出の解体工事」を行います。体験後は簡単なアンケートにご協力お願いします。解体した「想い出の品」は運営スタッフにより処分させていただきます。

参加方法

本イベントは事前応募制(応募多数の場合は抽選)です。応募条件をご確認いただき、フォームよりご応募ください。抽選結果は運営事務局よりメールでご連絡させていただきます。

【参加時間】
抽選後、以下のうちいずれかのお時間でご相談させていただきます。
2月8日(木)、2月13日(火)、2月14日(水)各日
・11:00〜12:00
・13:00〜14:00
・14:00〜15:00
・15:00〜16:00
・16:00〜17:00
・17:00〜18:00
・18:00〜19:00
※2月8日(木)はメディア等の撮影が入る可能性がございます。
※2月14日(水)は17:00〜18:00が最終枠となります。

『想い出の解体工事現場』応募はこちら

【募集を締切ました】応募締切:1月25日(木)18:00

ARAVの提供する建設重機の遠隔操作装置『ModelV』とは

ARAVは設立以来ソフトウェア制御やロボット工学などの技術と、それらを実装するインテグレーション力を活かして、建設機械をはじめとした各種機械・装置の遠隔操作・自動運転ソリューションを開発しています。ARAVが開発したマルチベンダー対応の遠隔操作装置『ModelV』は、特定の建機メーカーに縛られず、各社の建機に後付けで取り付けができ、すでに北海道から九州まで全国で共同実証実験を行っています。

開催概要

期間
2024年2月8日(木)、2月13日(火)、2月14日(水)
場所
マイラボ渋谷
開催時間
11:00〜19:00
定休日
なし
料金
無料
主催
ARAV株式会社
協力
-

コラボレーター

ARAV株式会社

建設機械の遠隔操作・自動運転ソリューションを開発・提供し、安全と安心な作業環境の実現を目指すとともに、これまで培った技術・ノウハウを応用し、種々多様な分野に実用的なソリューション群の展開を目指しております。

イベント一覧へ

Access

  • 施設名:マイラボ渋谷
〒150-0042
東京都渋⾕区宇⽥川町21-9
渋⾕平和クワトロビル mineo渋谷1F
  • 各線渋⾕駅より徒歩2分
  • 営業時間/10:00〜20:00(不定休)
    ※開催イベントにより変動あり
  • 料金/イベントによって変動あり

Contact

イベントの内容・取材などのお問い合わせ